【経験談】結婚式後悔した事ランキング!

結婚式

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


結婚式

他県同志の結婚式は何処であげるの?義理の母が許してくれない!

:結婚

25歳の女性です。
現在は主婦です。
彼も25歳、職業は会社員です。

 

二人の関係は、短期大学時代の同級生です。
1年生の時に出会いました。

 

その後、交際に発展しました。
交際開始からプロポーズが4年、プロポーズから結婚式が半年ほどでした。

 

「やっぱり結婚は許さない」義母の言葉にショック、親戚がなだめ役

:結婚

 

結婚式はご祝儀制で特に親戚の叔父叔母からたくさんお祝いもいただきました。
結婚式は330万円ほどの請求があり、当日親が精算してくれました。

 

ご祝儀いただいた金額は親が管理したので分かりません。
結婚式場が決まるまでは、色々な式場のブライダルフェアに行こうと誘ってくれた彼でしたが、いざ式場が決まってからは、「好きにしていいよ。」といった感じでした。

 

私は一人で決めるのは、、と思い色々相談をしましたが、「そうだね。」と返されるばかりでした。
できれば、一緒に決めたいと思う事も多々ありました。

 

他県同士の結婚で、二人の住まいが私の地元です。
ですから、二人の住まいである私の地元での結婚式だったのですが・・・。

 

嫁の地元で式をあげることになったことが許せなかったお義母さん。
ほぼ色々な事が決まってから一度「やっぱり結婚は許さない」と言われました。

 

周りの人が何度も説得をしてくれて最終的には納得してくれました。
私が思い描いていた結婚式は、長いバージンロードを歩くような式場での挙式。

 

式場の一般的なプランが元々60名で設定してあり、60名集めるのが中々しんどかったです。

 

主人も私もディズニーが好きで装飾品やケーキなど、至るところにディズニーモチーフを装飾しました。

挙式の日にちも義理の母が大安以外認めない!

:結婚

 

私の理想だった、長いバージンロード。
しかも歩いているときに上からフェザーシャワーが落ちてくるという演出があり、とても満足です。

 

披露宴会場も開放感のある、私たち好みの会場で、出席頂いた方たちも満足いっているようでした。

 

式場を決める時まで、全部で4つの式場のブライダルフェアへ行きました。
結局は1番最初に行ったところに決まりました。

 

ブライダルフェアでは、式場の入場体験や試食体験など様々でとても楽しかったことを覚えています。

 

予算は許容範囲内でしたが、苦労した点は人数集めが中々大変でした。
友だちは多い方だと思っていた私でしたが実際は全然でした。

 

元々60名プランだったので、60名より少なくても値段は変わらないと言われたので、むりやり人数を集め。

 

他県同士の結婚だったので、遠方からの招待客のために結婚式の次の日が休みであることが第一条件でした。

 

それから大安吉日の日をカレンダーとにらめっこしながら探し、無事ゴールデンウィーク中の挙式が決定しました。
大安以外認められなかったです、お義母さんに・・・。

 

挙式披露宴後は義理の母から「おめでとう」の祝福の言葉あり!

:結婚

 

フォトプロップスや机に飾る装飾品などは全て主人も私も好きなディズニーでまとめたかったのですが、式場でお願いするとお値段が高めなので、ネットに作ったものを売っている方がいるので、そこで買ったものを利用したり、自分たちで手作りをしました。

 

最終的に合計金額から、主人と私が100万円、残りをお互いの両親が払ってくれました。
私たち夫婦より両親の方が多く支払っています。

 

両親が払ってくれたからこそ自分たちのやりたい式ができたと思うので、両親に感謝です。

 

一度お義母さんの結婚反対騒動が入ったので、結婚式準備全般では円滑、スムーズてはありませんでした。

 

けれど、お義母さんを説得してくれたおかげでお義母さんからも「おめでとう。」と言ってもらうことができました。
本当に良かったです。

 

結構、自分たちでしなくてはいけないことが多く、リストを作っておけば、何をして、何の準備か終わっているかなど、一目でわかります。

 

時間が限られるからこそ、時間を有効に使い、自分たちの一生思い出に残せるような式、後悔ない結婚式にしたいですね。

page top