【経験談】結婚式準備後悔した事ランキング!

結婚式

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


結婚式

80名招待で結婚式費用450万円はきつい!お小遣い半分の節約生活

:結婚

31歳男性です。
システムエンジニアとして働いています。

 

妻は30歳、会社員です。
二人の出会いは、大学生の時に私の働いていたバイト先に妻が後輩として入ってきました

 

交際開始からプロポーズまでが4年、それから結婚式までが2年です。

 

私たちの結婚式はご祝儀制でした。

 

自分の理想の豪華な結婚式は費用450万円、

:結婚

 

結婚式費用は450万円で、いただいたご祝儀は200万円ほどでした。

 

妻は、仕事が忙しい状況でもとても協力的で、打ち合わせなどではアイデアや自分の希望をハッキリと伝えてくれました。

 

また、時間があるときなどは、結婚式で使用する小物などを自分で作ってくれたりしたので。とても助かりました。

 

又妻は、夫婦ともに実家が遠方なので、お互いの親族の行動をまとめてくれたり、宿泊するホテルの案内役や飛行機や新幹線のチケットの手配などをしてくれました。

 

一方で、結婚式の内容については全く口を出すことはありませんでした。

 

神前での結婚式で、和服を着たいと考えていました。

 

招待人数は80人ほどで、式は神前式で行い、会場については結婚式場の披露宴会場でした。

 

料理は予算内でできるだけ豪華にしたいと思い、和食中心で品数の多いものにしました。

 

ウェディングドレスについては前撮りで着ることにして、式は徹底的に和を中心に進めていきました。

 

また、淡々と披露宴を進めるのではなく、ちょっとしたイベントやサプライズなどを用意したりしました。

 

その反面、出席者に余興をさせることはしませんでした。

 

最終的に自分たちの理想にほぼ近い式ができたと思っています。

親戚招待はどこまで?叔父叔母いとこの範囲は?

:結婚

 

苦労した後、まず、予算の調整が大変でした。
いろいろやりたいことがあったり、当日の衣装をどうしようか悩んだりしてあれもこれも詰め込もうとして、始めの方は想定していた予算を軽く超えたりしていました。

 

そのため、やりたいことを絞ったりして予算の調整をするのが大変でした。

 

また、式の当日は大物アイドルのライブがあったため、会場周辺のホテルも予約がいっぱいになっていました。

 

そのため、親戚が宿泊できるホテルを探し手配したり、部屋割りをどうするかなのでとても苦労しました。

 

結婚式費用450万円は、新婚旅行も入っていますが、やはり簡単な金額ではありません。

 

結婚式って、やりたいことがたくさんありすぎて、予算と時間内に収まりません。

 

そのため、やりたいこと絞ったり、衣装のグレードをちょっと下げたりして予算や時間を削るように調整しました。

 

夫婦ともども、お互い悩みやすいタイプだったので。あーしよう、こーしようと、細かい事を決めるにもとても時間がかかりました。

 

招待者をどうするかで悩むことが多かったです。

 

親戚と一言で言ってもどこまで(叔父叔母までか、従弟もか)呼べばよいのかや、友人を呼ぶとして誰を呼ぶのかなど、人数が限られているので決めるのに時間がかかってしまいました。

 

結婚費用は自分たちでまかないたい!1年以上の節約生活

:結婚

 

妻ができるだけ自己費用でやりたいと考えていたため、結婚費用を貯金するのも大変でした。

 

1年以上の間、お小遣いを半分以下にしたり、できるだけ節約した生活を続けていたので、ストレスがたまることが多かったです。

 

それでも足りない部分や親の援助や当日のご祝儀で支払ったので、結構ギリギリでした。

 

結婚式の準備は本当に大変でした。

 

特に打ち合わせのスケジュールや荷物を運ぶ段取りなどに苦労しましたが、トータルでみれば何とかスムーズに進めることができました。

 

当日の進行はとてもスムーズでした。

 

スタッフの方々のいろいろな気遣いに助けられたなと感じています。

 

今、振り返ってみて、結婚式の準備にもっと時間的余裕を持たせた方が良かったと思っています。

 

結構ギリギリの期間で準備をしていたので、精神的な余裕も全くありませんでした。

 

時間があれば自分たちの手作りで披露宴の道具や、メッセージカードを作ることができたので、ちょっともったいないことをしたなと感じています。

 

手作り品を増やせば、コストも下がったでしょうね。

page top