【経験談】結婚式準備後悔した事ランキング!

結婚式

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


結婚式

新郎側が多い結婚式は8割占めた!会社関係・新婦親族の席次配置は?

:結婚

27歳、女性です。
事務員です。

 

彼は26歳、会社員です。
共通の友人が開催したイベントで初めて彼と出会いました。

 

出会って1ヶ月で交際を開始し、その後プロポーズは付き合って1年半が過ぎた時でした。

 

結婚式は交際から2年が経った時期に行いました。

 

親戚が肩書・料理・しきたりなど異常な口出し介入

:結婚

 

ご祝儀制の結婚式、お金は280万円かかり、ご祝儀は150万円程でした。

 

彼は仕事が大変忙しい人ですが、お休みの日には全力で結婚式の準備をしてくれて、打ち合わせなどもほとんど一緒にいきました。

 

特にムービーやペーパーアイテムは手作りだったので、2人で協力をして色々と作っていきましたので、本当に助かりました。

 

どちらの両親も結婚式に関しては特に口出しをしたり、うるさく言うことはなかったです。

 

私たちの好きなように自由にさせてもらえました。

 

しかし、主人の親戚の方は一部で介入がすごくて、肩書きなどの書き方のこだわりや料理・しきたりについて関与や口出しが異常なものでした。

 

私たちが最初に描いていた結婚式は、30人規模の親しい間柄のみで行う結婚式でした。
もしくは会食でした。

 

簡素にしたかったのです。
実際の結婚式には、招待人数は全体で60人、会場はホテルを選びました。

 

招待客のうち、彼の会社関係だけで30人を超えていました。

 

費用は予想以上に見積もりの時点でかかりそうだったので、手作りでできるものは自分たちで用意いたしました。

ゼクシィ経由で式場2件見学、人気会場は既に予約済みで苦労

:結婚

 

プロフィールムービーやエンドロール、メニュー表や席札などはすべて自分で用意をして、それだけでもかなりの節約ができたくらいです。

 

しかし、彼の頑張りもあり、予想以上に豪華なものが仕上がり大満足な結婚式を迎えることができました。

 

見学した会場は二件で、ゼクシィを経由して見学にいったのでスムーズに見学できました。

 

しかし、彼の会社関係が多く来られるということで、ゲストが来やすい場所を探そうとするとアクセスの良い場所を選ばなければならないため、人気だったり良い日にちは既に予約済みなど苦労もしました。

 

結婚式会場はまだスムーズに決まったほうではあるので、他の人よりかは比較的早い段階で結婚式場の選択もできたかと思います。

 

希望の人数も収まる会場でした。

 

苦労した点は、やはり席次を決めるときに、誰をどこに座ってもらうかなどを決めることでした。

 

特にゲストの8割が新郎側だったので、新婦側の位置や会社関係をどう配置するかなどを決めるのに大変苦労しました。

 

彼の会社関係で口うるさく結婚式に口出しする方がいたので、それで揉めたこともあります。

 

結婚式前のエステで花嫁準備は万端!

:結婚

 

私たちは2人とも仕事をしているので、たとえ費用の節約とはいえ、全てを手作りするためには休みの日や寝る時間を惜しんで段取りしたことは非常に大変でした。

 

しかし、今は「二人で一緒にやり遂げたこと」に関してやりがいを感じております。

 

金銭面では100%自己負担で、親からは支援を両家ともいただいておりません。

 

そのため、2人で割合を決めて結婚式の費用を支払いましたので、一時的に生活が困難になることもありましたので、正直かなり生活は圧迫しました。

 

結婚式の準備は実質3ヶ月で進めていきました。

 

毎日コツコツ結婚式の準備をしたり、私も美容面でスタイルを維持、エステに行くなどしてましたので、準備に関してはスムーズにいきました。

 

また、当日の進行も予定通りにいき予期せぬ事態も起きずに無事に終了しました。

 

今回の結婚式は新郎側のゲストが多かったため、必然的に新郎側メインの結婚式とはなりました。

 

自分自身も一生に一度の結婚式だったため、あまり控えめにせず自らがもっと発言をする機会を花嫁の手紙以外でも設ければよかったかなぁと思いました。

page top