【経験談】結婚式後悔した事ランキング!

結婚式

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


結婚式

ナイトウェディングの演出は乾杯と同時に夜景観賞!

:結婚

28歳の男性です。
会社員です。

 

妻は30歳の会社員です。
二人の出会いは、私が勤めていた職場に妻が転勤して来ました。

 

結婚式披露宴の招待人数は約100名!両親へのサプライズの準備

:結婚

 

交際開始からプロポーズ迄で1年、そこから結婚式迄6ヶ月位です。

 

結婚式披露宴は祝儀制で行いました。
かかった費用は350万円で収入は250万円となりました。

 

妻は、私以上にとても積極的に結婚式の準備に協力してくれました。

 

毎回結婚式場の方との打ち合わせも、必ず休みの日に二人で出向いておりました。

 

その場でディスカッション出来るので、とてもスムーズに打ち合わせも出来たと思います。

 

特に親や親戚などから結婚式の準備について口出しなどをされるようなことはありませんでした。

 

両親へのサプライズの準備もあったので、詳細については話もしておりませんでした。
あまり第三者の関与はない方がいいですよね。

 

結婚式披露宴の招待人数は約100名でした。
会場はホテルの宴会場で行いました。
選んだポイントは交通の利便性を考え、駅直結のホテルでの結婚式をしました。

夜景を見ながらの結婚式ナイトウェディングはゲストも大喜び

:結婚

 

ナイトウェディングで、乾杯迄会場のカーテンは閉めきっていましたが、乾杯と同時にカーテンを開けて、ホテルの最上階からの夜景を招待客は大喜び、楽しんでもらえたと思います。

 

特には理想の結婚式というイメージがあった訳ではありませんが、ナイトウェディングにして夜景を見ながらの結婚式はとても印象に残っています。

 

結婚式会場選びには5会場ほど見て回りました。

 

会場の雰囲気や食事の内容など、どの会場もとても凝っており、会場選びはとても難航しました。

 

甲乙つけがたい中で、会場を決定しましたが、次は予算や誰を招待するかを決めるのが、とても難航しました。

 

会場に入れる最大人数は決まっており、誰を誘う誘わないかはとても苦労しました。
人数が決まると予算の範囲内に抑えることもとても大変な思いをしました。

 

食事内容や生花代、演出なども予算内に抑えるのは、一生に一度のイベントが寂しいものになりそうで・・・二人で悩みました。

 

詳細を決める打ち合わせにおいてとても困ったのは、食事の内容についてでした。

 

一生に一度の結婚式だからこそ、自分たちや参加頂いた招待客に印象に残るものをと思い、打ち合わせもとても時間をかけて考えたのを覚えています。

 

招待客を誰にするのかのリストアップはとても大変でした。

 

抜け落ちはないか?この人を招待したら、あの人も招待しなければ・・・と頭がいっぱいになります。

 

会場の最大人数は決まっていることから、呼びたい人を決定するのは本当に苦労でした。今まで自分が結婚式に呼ばれたから、呼びたいのにできない事もありました。
この人は呼んでいるのに、この人は呼んでいないということにもなるのも今後のお付き合いも変わります。

 

結婚式費用は全額自己資金でまかなう!親援助不要

:結婚

 

私達の結婚式の費用は全額自己資金で対応しました。
まとまった資金を貯めるのはとても大変でした。

 

親からも資金援助するよと言われていましたが、私達が貯めたお金で何とかすることが出来た事は良かったです。

 

そして、一生思い出に残る結婚式が出来ました事、両親も喜んでくれました。

 

結婚式の準備は、プランナーの方が、スケジュールをきちんと組んで頂いたことから、非常にスムーズに準備をすることが出来ました。

 

準備期間も当日の結婚式本番も含めて、忙しかったですが、とても思い出に残る結婚式で満足です。

 

結婚式本番では友人や会社の同僚から、これでもかというくらいお酒を飲まされました。

 

最後の新郎スピーチではろれつが回らず、グダグダになってしまいましたが、終始笑いが絶えない結婚式が出来たので、本当に良かったと思います。

page top