【経験談】結婚式準備後悔した事ランキング!

結婚式

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


結婚式

外国人との結婚式は10000円の会費制!友人手伝い、ドレスも借り物

:結婚

40代女性、看護師です。
彼は、40代会社員の男性、外国の人です。

 

出会いは、友人が歌っていたサルサパーティーで紹介されたこと、そこから交際が始まりました。

 

交際開始からプロポーズまで半年、式までは、半年。合わせて一年ぐらいです。

 

手作り感満載のレストランパーテイー風の結婚式披露宴

:結婚

結婚式は会費制、一人当たり一万円。
そこで費用は130万ほど

 

会費収入も120万から130万円ほどでした。

 

彼の結婚式の準備状態は、彼が外国人で、日本語を読めない事、

 

仕事を休むと給料が入らないから休めない事、というもので、ほとんど私が段取りしました。

 

それでも休日は手伝ってくれたし、協力的でした。

 

日本の慣習と言えば、あまり反対もしなかったし私の好きなように出来ました。

 

主人は地球の裏側の人なので、家族も多いし、7人兄妹で家族も入れると大層な人数になるし、とても呼ぶことはできませんでした。。

 

でも、あちらの風習に合わせて結婚指輪・結婚式参加者に配るものなど送ってくれました。

 

私の両親は、もともと結婚式は自分のお金でやるように言われていたので、好きなようにさせてくれたし、手伝ってほしいことはしてくれました。

 

希望していたのは、手作りのレストランパーティー風。
実際の結婚式は、手作り感満載で満足でした。

ウエディングドレスは友人の借り物、花束、招待状など友人作

:結婚

 

ホテルで、90人ほど集まりました。
会場設定は、情報雑誌ほどおしゃれにはいきませんでした。

 

安くボリュームを求め中華料理にしました。
意外に好評でしたよ。

 

友人と進行を考え、歌あり、踊りありで楽しいイベントになりました。

 

お金がなかったので、ウエディングドレスは友人の借り物、花束、招待状などもご祝儀代わりの友人作。

 

友人の歌、漫才のようなお祝いの言葉など、楽しかったです。

 

もう少し、涙があっても良かったかもしれませんが・・・。

 

予算も少なく、100人近く来るので、その会場探しが大変でした。

 

親戚も来るので、夜遊んでいるところ(広いけれど)はだめだし…自分たちで探しても良いところを見つけられませんでした。

 

素人の思い込み(レストランにこだわっていたことや、駅の近くでないとだめとか)が邪魔していたようです。

 

結局友人の紹介で、イベント会社の人に相談して、予算・どんなパーティーにしたいのか話して、市の中心から離れているけれど、皆が名前を知っているホテルに決めました。

 

招待状も手作り、進行も自分たちで考えたので、一つ一つの打ち合わせに時間がかかりました。

 

親戚も来るので、ホテルの人、イベント会社の人にこれでよいか?と相談もしました。

 

引き出物選びで外国人新郎と毎日喧嘩!自己費用ない結婚式

:結婚

 

準備打ち合わせは、友人他も何回も家の方に来てくれて、結局飲んで終わったり、楽しかったけれど疲れました。
引き出物選びでは主人と喧嘩!

 

主人の国の雰囲気の有るものが良いと主張する私と、日本人の一般的なものが良いという主人とで揉めました。

 

すでに一緒に住んでいましたので、毎日ケンカでした。

 

結局主人の意見が通り、ワイングラスをデパートでそろえました。

 

もともと、自己費用がなく会費で賄う予定でしたが、ホテルへの支払い、引き出物だけでいっぱいいっぱいでした。

 

お酒は持ち込みOKだったので、量販店でそろえたり、招待状・花束は友人の手作り。
ドレスなどタダで借りれるものはすべて借りてやりました。

 

司会者は、話好きの友人がスムーズに進行してくれました。

 

二人の出会い、それぞれの紹介、会場を巻き込んで楽しくやってくれました。

 

おかしなところもあったかもしれませんが、芸達者の友人が多く、歌り、笑いありで楽しい時間でした。

 

後悔している事は、予算的にお色直しが出来ませんでした。

 

日本の家族とで着物で結婚式をして、主人の国で教会でドレスでの結婚式が良かったのではと思いました。

 

何にせよ、したいことをしようと思うとお金が必要となります。

 

もっとお金を用意しとけばよかったです。

page top