【経験談】結婚式準備後悔した事ランキング!

結婚式

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


結婚式

200人招待の結婚式!招待状他手作り多く、結婚式費用は約150万円

:結婚

40歳男性、エンジニアです。
彼女は、30歳はパート勤務です。

 

二人の出会いは、仕事の関係で移った先の市内に住んでいた同僚でした。

 

交際からプロポーズまでの期間は、自分の認識では1年ですが彼女は6か月とおもっています。

 

親に感謝を表わせた結婚式!友人協力にも感謝

:結婚

ご祝儀制の結婚式は、費用は150万円でいただいたご祝儀は約200万円でした。

 

手作り品、招待状含めすべて自前だったので結構大変でした。

 

自分がパソコンできたのでなんとかできましたが、彼女ができなかったので大体自分でやりました。

 

ただ彼女は、いろいろ決め事に関しては結構やってくれたので助かりました。

 

両親は、自分たちで式や披露宴は考えたのでその部分は関与はしていないです。

 

ただ縁遠かった親せきなどへの連絡は両親にすべてお願いしてしまいました。

 

当日も親戚の接待などいろいろと面倒見てもらったと思います。

 

親戚関係のお礼も親にお願いしました。

 

私の希望していた結婚式は、近しい人たちだけの簡素なパーティーだったのですが、実際式に関しては招待客200人近くになり、大勢の方々に見守ってもらいました。

 

結果とても良かったと思います。
普段なかなか会えなかった人にきちんとお礼を言う事ができた良い機会になりました。

 

親に対しても感謝も深まる良い機会でした。

 

披露宴も友人に協力してもらったりと普段感じられなかったり、知らなかったりした一面を見ることが出来て楽しかったです。

結婚式場選定のため会場見学は3件、価値観合うプランナーで選ぶ

:結婚

 

思っていた披露宴と異なり、かなり大掛かりになってしまいましたが、親族も喜んでくれたかなと思います。

 

結婚式場選定のため、会場見学は3件ほどでした。

 

あまりブライダル業界の事には詳しくなかったので初めて知ることが多く、比較するのにとまどいました。

 

世の中何でこんなにこの業界の人多いんだろうとか思っていましたが、人生一大イベント、人によっては何百万とかけてあげる式なんでしょう。

 

その時は、なるほどなあと納得しました。

 

会場見学は、そんなにたくさん見ませんでしたが、私たちの価値観と合うプランナーさんがなかなかいなかったのでそこは苦労しました。

 

プランナーさんとの相性って大事だと思います。

 

苦労した事の一つには、自分の呼びたい親族友人の人数と彼女の呼びたい親族友人の人数の差や、式の会場や披露宴の会場場所がなかなか決まらなかったことです。

 

遠くから来てくださる親族が私の方が多かったのでその辺の調整が大変でした。

 

もう一つの苦労した事は、招待状等色々な物を全て手作りだったので時間がかかり、一緒にやりましたが妻の方も大変だったと思います。

 

いまはインターネットなどもあるのでそれらをフル活用しました。

 

結婚式は人生の区切り、大事なのは結婚後の生活

:結婚

 

手作り品の用紙の選定、買い物など遠くまで出かける必要があったので、なかなか良いのが住まいの近くになかったので、時間を使ってしまい大変でした。

 

費用を極力抑えようとしたのですが、結果わりと大規模の式になりまして費用もそれなりになりました。

 

費用含め、贈り物など結果大勢の人に頂いてしまうことの方が多かったので、結局出た分帰ってきた感じですかね。

 

準備はあんまりスムーズでなかった部分もありますし、結果けっこう大ごとになりまして苦労もしましたが、苦労した分喜んでもらえました。

 

ゲストに喜んでもらえたことは、良かったかなと思いました。

 

結婚式やらない人やまったく人を呼ばない人もいますし、それはそれでありだなと思います。

 

結婚式は、人生の区切りでもあるし、まあやったらやったで大変ですが良いですね。

 

結婚式の後悔は細かい事は色々とありますが、全体的に見て満足です。

 

完璧な結婚式はないと思いますよますよ。
それに結婚した後の方がはるかに大事ですし、そちらの方に重きが置かれるべきじゃないでしょうか?

page top