【経験談】結婚式準備後悔した事ランキング!

結婚式

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


結婚式

結婚式場ホテルウエディングとガーデンウエディングとどちらを選ぶ?

:結婚

30歳女性、会社員です。
彼は29歳医師の男性です。

 

二人の出会いは、職場がおなじでたまたま共通の友人も数人いたことからです。

 

出逢って半年で交際開始、一年後にプロポーズ、その半年後に結婚式を挙げました。

 

義理の母親の好みのドレスを着る!これも親孝行

:結婚

 

会費制の結婚式は250万円かかり、100万円が集まりました。

 

結婚式の準備に関して、彼は忙しく、まったく関与していません。

 

それはわかっていたのではじめから期待しておらず、こちらも忙しいため手を抜きつつ、私がマイペースで準備を行っていました。

 

最低限の予算決めや大事なときには相談しましたが、9割がたは私が準備しました。

 

義理の母が思っていたよりも関与してきました。

 

ただ、ウエディングドレスについてだけの意見だったので、仕方ないなとそれだけは私が我慢しました。

 

私は結婚式について、とくにこだわりがなかったのでドレスは義理の母の好みのものを着ました。
これも親孝行かなと思いました。

 

ガーデンウエディングにずっと憧れていました。

 

実際も、ガーデンウエディングで披露宴でした。

 

地元のガーデンで、ウエディング、挙式はシンプルなチャペルで家族と友人だけで行いました。

 

天気の心配もありましたら、雨なら雨でよいかと開き直っていたら晴れてくれ、ちょうどよい気候でした。

緑の中でのガーデンウェディン、料理はハンガリー料理は好評

:結婚

 

いろんなハーブやお花にかこまれ素敵な式になりました。

 

グリーンのなかでは白いウエディングドレスがとても引き立ちそれはとっても良かったと今でも思います。

 

料理は良かったですよ。
ハンガリー料理とやらでした。

 

結婚式会場を決める時、ホテルウエディングか、ガーデンウエディングかで最後まで悩みました。

 

それぞれメリットデメリットがあり、なかなか決められませんでした。

 

最終的には費用ではなく、自分の希望がかなう場所ということでガーデンウエディングにしましたが、ややアクセスが悪く、遠い場所からくる親戚にしてみたらホテルウエディングの方が良かったのかなと今さらながら思います。

 

しかし、なかなかまわりでガーデンウエディングした人がいないため楽しめたと思います。

 

最初は、ガーデンウェディングのよさを義理の母に理解してもらうことが大変でした。

 

やはりホテルウエディングに比べるとサポート体制の面でやや見劣りすることが理由でした。

 

しかし最終的には納得し楽しいウエディングにはなりました。

 

招待者をどこまで招待するかがいちばん大変でした。

 

グループを無視してなかのよい友人だけを呼びましたが実際には付き合いも考え、仲良しグループでの招待が良かったのかとも思います。

 

結婚式費用の男女負担割合はどのくらい?

:結婚

 

全員が納得する招待者えらびは難しいです。

 

お金は結婚式費用すべて自分たちでだしました。

 

しかし彼とわたしの割合でどこまで私が出すかで迷いました。

 

半分が理想ですが、私のまわりは男側が多く払う、もしくは全額支払うケースが多く、なんか悲しい気持ちになりました。

 

切り替えはなかなか難しかったです。
結婚式当日の進行は、全体的にはスムーズでした。

 

そこまでこだわりがなかったので、プランナーさんにおまかせで割と上手くいったと思います。

 

参加者みんなが楽しめた結婚式ではなかったかなと思います。
料理は好評でそこが良かったですね。

 

落ち着いて、今結婚式を振り返ると、プランナーさん任せにせず、もっと自分の理想を伝えたら良かったかなと思います。

 

またダイエットをもう少しできたらウエディングドレスがさらに綺麗に着れたかなと思います。

 

一生に一度の女性のイベント、肌のケアもがんばりきるまで頑張れば良かったです。

page top