【経験談】結婚式準備後悔した事ランキング!

結婚式

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


結婚式

結婚式は空港で!披露宴は空港レストラン!憧れを実現思い出の挙式

:結婚

27歳女性、主婦です。

 

彼は、29歳会社員の男性です。
私たちは、サークルで知り合いました。
他大学合同のサークルです。

 

交際からプロポーズまで6年半、そこから結婚式まで1年ほどです。

 

結婚式やりたくない彼は準備に渋々だった

:結婚

 

結婚式はご祝儀制で、費用は350万円ほど、150万ほどご祝儀でカバーしました。

 

彼はもともと結婚式はやらなくて良いという人でした。

 

そのため自分から積極的ではなく、準備の方は私が言えば渋々やると言う感じです。

 

しかし、パソコンを使った作業などは私が出来ないためにやってくれましたので、助かりました

 

両親は基本的に準備に関与はしておりません。

 

自分たちの式なので自分たち、特に自分の思い通りにやりたく、一切なにも関わりはありませんでした。

 

ですが、あたたかく支えてくれてくれてはいました。

 

それはとても感謝をしており、むしろ何も言われず自由で良かったです

 

私のイメージする結婚式は、昔(10代)のことを言えば、教会での結婚式をイメージしておりました。

 

しかし、それは高校などかなり昔の話です。

 

私たちの結婚式は、空港で挙げました。

 

招待人数は60人ほどでかしこまらず、自分たちの普段をさらけ出すような結婚式でした。

通路が挙式会場、披露宴は空港レストランで行う!

:結婚

 

そのために写真などもさまざまな写真を出し、ふざけたのもありました。

 

空港での式のため、普段はただの通路を式の時間だけ挙式会場にして、披露宴は空港レストランで行い、楽しい時間となりました。

 

ここでやりたいと思ってからの憧れを実現でき、本当に満足出来る挙式となりました。

 

後悔などは全然なく、良き思い出となりました、

 

結婚式会場はもとからここ!と決めており、ほかに会場巡りは一切しませんでした。

 

そのために、結婚式会場決定で悩んだことは全くありません。

 

しかしながら、ここ!と決めつつも、アクセスの不便さが難点で来ていただく方がどう思うか不安はあり、心配していました。

 

主要な駅からは1時間弱かかり、お金もかかるので、そこのみが迷いどころでした。

 

しかし、実際は快く来ていただけたので感謝しかないです。
本当にありがたい思いでした

 

準備段階では、プランナーとのやりとりがうまくいかない時があり大変でした。

 

打ち合わせの日にちを後ほど連絡すると言っていたプランナーさんから一向に連絡がなく、結果ギリギリに来ました。

 

その対応が悪くて少し嫌な思いもありました。

 

手作り品での苦労は招待状の作成です。

 

空港での結婚式費用は彼が支払ってくれ感謝

:結婚

 

招待状と地図などの案内をそれぞれ組み合わせ、その後宛名を書く。

 

仕事をしており、特に彼は仕事が忙しくてなかなか出来る時間もなく、私に任せようとしてケンカになりました。

 

その後、話し合い結果いっしょに作成する事になり無事終了となりました

 

金銭的にはあまり大変だとは思いませんでした。

 

それなりに貯金もあり、削れるところは削ったので以外と低コストでできて良かったです。
彼もお金についてあまり言わず、支払ってくれたので感謝です。

 

 

あの値段で出来て良かったと思えます

 

途中は準備が大変で、投げ出したくなった時期も何日かありました。

 

しかし、その場合、一切やらず落ち着いてからやり出したので特に遅れることもなく準備は進めました。

 

始めたのもかなり早く、それも良かったです
結婚式当日は、基本的順調に進行できました。

 

ムービー作成のときに、友人1人の子の写真が全く見つからずにいて、一枚のみしか入れられませんでした。

 

そのため後でその子が少なかったと言っていたと耳に挟んでしまい、なんか少し気まずくなりました。

 

あまり仲も良くなく、グループの1人だから呼んだのですが、写真はなんとかすべきだったと反省です、

page top