【経験談】結婚式準備後悔した事ランキング!

結婚式

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


結婚式

父の希望で挙式は神社!披露宴は一棟貸切結婚式場でアットホーム

:結婚

20代女性、事務職です。
彼は、30代会社員の男性です。

 

出逢うきっかけは、当時私が働いていた職場に彼が外部職員として週に数回来ていたのがきっかけです

 

交際開始から半年でプロポーズ、その後約1年後に結婚式を挙げました

 

母親はリングピローを手作りしてくれた!

:結婚

 

ご祝儀製でした。費用は約400万円ほどです
いただいたご祝儀は約200万円くらいでした

 

彼は協力的でしたが、仕事が忙しかったためどうしても準備に参加できない時もありました。

 

細かな準備等は私が中心に行いましたが、彼はなるべく手伝ってくれたり、アイデアを出してくれたりもして、一人だけで準備をしているという感覚はなかったです。

 

両家の親や親戚はほとんど私たちに式のことを任せてくれて、意思を尊重してくれました。

 

ただ、親の希望もなるべく聞くようにして報告や相談はしていました。

 

私の母親はリングピローを手作りしてくれたりもしました。

 

唯一彼のお父さんの希望で神社での挙式を挙げてほしいということだったので、挙式は神社で挙げることに決めました。

 

私自身、特に理想の結婚式はありませんでしたが、会場は窓の大きな明るいイメージの会場がいいと思っていました。

 

私たちの結婚式は、挙式は神社で親族のみで行い、披露宴は一棟貸し切りの結婚式会場で約60人ほどの規模で行いました。

 

私の希望通りで窓の大きな会場で、一棟貸し切りのためゆったりとしたアットホームな式になりました。

 

飾りつけや小物はなるべく手作りのものを準備し、招待客の方が楽しめ、ゆったりと過ごせるような式をイメージして式を行うことができました。

式場見学は即決で今仮契約しないと割引きかず

:結婚

 

もともと理想の式がなかったため、準備を進めていく中でイメージが広がり何がいいのかを選んでいけたと思います。

 

会場は1件しか見学に行っておらず、即決でした。

 

彼は私の意見を尊重してくれたので揉めることなく決めることができましたが、即決で仮契約をしないと割引がきかず、金額が大きく変わったため互いの両親への確認に時間がかかったこと、ほかにも見学にいこうとしていた会場があったのでその会場へのキャンセル等少し手間取ったことはありました。

 

ただ、それ以外は揉めることなくスムーズに決定することができてよかったと思います。

 

両家でだいたいの招待する人数を合わせる必要があったので誰を招待するのか悩んだり、準備に対して彼と進めるスピードが違ったため喧嘩をしたりすることもありました。

 

また、数回にわたる打ち合わせの時間を取るのもお互いに仕事をしていたためなかなか都合が合わず、大変でした。

 

招待状のあて名書きや席次表等コストを抑えるため自分たちで手作りをしたので、期限までに人数分を準備する事に苦労しました。

 

また、ウェルカムスペースに置く小物も作ったり、準備をしたりするのにも時間がかかったように思います。
一つ一つの工程に高額なお金がかかるので、やはりやりたいことをやりたいようにしていると予算を軽く超えてしま
います。

 

満足の結婚式の準備期間はどれくらい?

:結婚

 

なので、なるべくコストを抑えるようにして、でもお金をかけるところにはしっかりとお金をかけました。

 

私たちの場合は幸い親からの援助があったので、満足のいく結婚式になったと思います。

 

プロポーズから1年後の結婚式

 

早めに結婚式の会場と日取りを決めていたので、十分な準備期間がありました。

 

ですので、しっかりと考えて比較的落ち着いて準備をすすめていけたと思います。

 

ただ、日が近づいてくると準備し忘れていたことや、後回しにしていたことがあったので、バタバタとしたこともありました。

 

比較的希望通りの結婚式になったので、あまり後悔や反省はありません。

 

準備段階で一生に一度の大イベントなので、後悔や反省がないように準備をすすめてきましたし、実際に行った結婚式でも笑顔の溢れたものになったので満足しています。

page top