【経験談】結婚式準備後悔した事ランキング!

結婚式

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


結婚式

仕事が忙しく結婚式準備が進まず!ラスト1週間で飛び込みセーフ

:結婚

私は36歳女性、自営(フリーランス)です。
34歳の彼は会社員です。

 

交際のきっかけは、職場が同じで同じ仕事に携わっていたことから話すようになりました。

 

交際開始からプロポーズまでが半年、プロポーズから結婚式までが約1年です。

 

両家両親とも結婚式は」二人で好きなように!」と助言

:結婚

 

結婚式は祝儀制で行い400万程の結婚式費用
ご祝儀は200万程いただきました。

 

結婚式準備では彼は一貫して協力的でした。
基本的には私の好きなように進めさせてくれて、私が意見を求めれば彼の考えを出してくれ、彼が納得いかないところがあれば話し合って決めていきました。

 

準備段階で彼に対する不満は一切ありませんでした。

 

とてもありがたいことに、両家両親共「2人が好きなようにしたらいいよ」というスタンスでした。

 

私の母親はドレスの試着は見たいと言ってそのときだけは一緒に行きましたが、式や披露宴の内容に関しては一切介入無しでした。

 

家族旅行も兼ねて親族のみで海外挙式を希望していた私。

 

実際にはホテル挙式で親族含めて60人程の披露宴でした。

結婚式場見学は何か所するの?8か所見学も八方手詰まり

:結婚

 

ホテル挙式で、理想の結婚式とは全く違うものとなりましたが、

 

@ホテルの雰囲気がとても素敵だったこと

 

A特典としてホテルのレストランでの食事や宿泊が割引で利用できること
(今でもたまに利用させてもらってます)

 

B披露宴のお料理が納得いく美味しさだったこと
(会場を選ぶ上で何より大切にしたことがお料理の美味しさでした)

 

C親族が殆ど遠方に住んでおり宿泊先が必要だったこと

 

等そのときの状況や会場レベルを考えるととても満足のいく結婚式を挙げられたと思っています。

 

見学した会場数は8つ程ですが、どれも「帯には短したすきには長し」で、なかなか決められませんでした。

 

海外挙式は難しいとなった時点でゲストハウスで挙げたいなと思っていましたが、ゲストハウスは雰囲気が良くても設備がいまいちなところが多かったです。

 

ホテルは雰囲気がいまいち好きになれないところが多く、八方手詰まりになりました。

 

仕事が猛烈に忙しい新郎新婦!プランナー泣かせのカップル

:結婚

 

結局お互いのニーズを見直して本当に必要な条件を洗い直した結果、ホテルが最適だと分かりそこからは見学したホテルのみを洗い直して会場決定しました。

 

大変だった事は、とにかくお互い仕事が忙しくて、打ち合わせに行く体力がなかったことです。

 

平日は猛烈に働き、休日はお互いぐったりしていました。

 

宿題を消化する時間がなくてできていない、打ち合わせに遅刻することも多々ありました。

 

時間がかかった事は、招待者の決定と座席表の作成です。

 

私はお友だちや職場の人の意見から、ある程度招待客の選び方を決めていたのですが、彼はいちから考え始めたので招待客が二転三転していました。

 

座席表の作成ですが、今思うとあの多忙な中でなぜ外部発注しなかったのかと悔やまれます。

 

私はある程度貯金があり、ありがたいことに両家両親からの援助もあり、金銭的に困ることはまったくありませんでした。

 

ただ彼はあまり貯金がなかったようで、ご両親の援助に非常に助けられたようですが。

 

式自体も多少は当初予算オーバーでしたが、カバーできる範囲内で挙げられました。

 

とにかくお互い仕事が猛烈に忙しくて、平日は全く時間を取ることができず、休日も出勤することがある中で、できる範囲でやりきった式を挙げられたという印象です。

 

ラスト1週間で宿題事項を2人で裁いていき、飛び込みセーフで前日納入という、今思うとプランナーさん泣かせなカップルだったと思います。

 

お互い忙しいことは承知の上だったので、もっと外部発注に頼れば良かったと思いますし、そこは反省点。

 

座席表が最たるものです。

 

外部発注できるものはすべて頼り、どうしても2人でやらなければならないことだけを手元においておけば、もう少し余裕を持って楽しんで結婚準備できたかもしれないなと思っています。

page top