【経験談】結婚式準備後悔した事ランキング!

結婚式

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


結婚式

結婚式費用当初見積もりより50万円アップ!父子家庭で席次揉める

:結婚

20代女性、事務のパートをしています
20代の彼は金融関係の仕事です。

 

仕事場で先輩後輩の関係で、食事を一緒に食べに行ったことがきっかけで連絡先を交換したのが始まりです。

 

交際開始から入籍まで2年、その一年後に結婚式

 

結婚式場仮予約後、義理親報告「式には参加しない!」の意見辛い

:結婚

 

御祝儀制での挙式で、500万円かかりましたが、450万円のご祝儀をいただきました。

 

彼は、仕事が忙しくても帰ってきたら席次表を作ってくれたり、ネットでいろいろ調べてくれて招待状を注文してくれたり、自分よりも結婚式準備に熱心でとても助かりました。

 

彼がしてくれなかったら結婚式まで絶対に準備が間に合ってなかったくらいです。

 

親族の結婚式の関与は、式場を決める時、彼の祖母が足が悪かったことで、自分の挙げたかった大階段のある理想の式場で挙げれなかったことは残念。

 

第二候補の式場でも日取りと時間を決めて仮予約していた後に義理親に報告すると、昼食には中途半端だからそれだと式には参加しないと意見を言われたりで、辛くそして大変でした。

 

式場が決まってから準備に関しては、親も一緒にいろいろと気を遣ってテーブルの配置や席順など決めました。

 

私の当初希望の結婚式は、海が綺麗なとこで挙式

 

式場自体は正直自分の好みとはかけ離れていて最後まで納得がいってなかったですが、いざ式当日挙げてみるととても良い思い出になりました。

人気会場は1年前でも予約でいっぱい!早めの予約すればの後悔

:結婚

 

料理も試食がとても高価でできなかったのですが、おまかせメニューにしたのがよかったのか美味しく、参列者みなさんに好評でした。

 

招待人数は新郎新婦で5対3で新婦側が少なくなってしまいましたが特に気になりませんでした。

 

ドレスで歩く時、床がカーペットみたいになっており、歩く度に引っかかってとても歩きづらかった記憶があります。

 

そして席と席の間が狭すぎて通りにくかったことも残念でした。

 

見学したのは3つですが、とにかく自分の第一候補の式場が義両親の反対で絶たれました。

 

第二候補もこれまた義両親の意見で絶たれ、最終的には消去法で残った式場に決定しました。

 

その残った式場も予約したときはまだオープンしてなく、イメージ画像でしか見れなかったので微妙でした。

 

プレオープンで初見学行った時も、イメージ画像よりも物足りない感じがして放心状態になったことを覚えています。

 

人気の会場は1年前からでも予約がいっぱいなのでもっと早めに予約しておいたらよかったなあと後悔しています。

 

私が父子家庭で、さらに父と母側の祖母が絶縁状態なほど仲が悪く、席の配置を決めるのが本当に大変でした。

 

祖母にとてもお世話になったので手紙を読みたいけれど、父がそれを聞いたら怒るだろうしということでプランナーの人に相談したりいろいろお世話掛けてしまいました。

 

身内のゴタゴタで結婚式はやりたくなかった花嫁、夫が準備を率先してくれた!

:結婚

 

ウェルカムスペースに置く小物を作るのが大変でした。

 

100均で買い揃えたりして作ってはこれはなんか違うなとなりバラしたりいろいろ試行錯誤して時間がかかりました。

 

招待状も印刷は自分たちでやりましたが、印刷ミスや人数の変更で枚数が足りなくなりまた追加で注文したりとそれも大変でした。

 

お金の面では、予約当初の仮見積もりより何だかんだで50万くらい金額が上がっており、さらにひと月前に半額前払いというのが大変でした。

 

それは身内からの御祝儀で賄えましたが、最終的にいろいろ準備やお返しなどの費用も含めたら自費で払うものも結構ありました。

 

私の方が身内がゴタゴタしていて式自体にそんなにやる気が湧かなかったのですが、それを補うように夫が熱心に準備をしてくれたのでなんとか式当日を迎えることができました。

 

1ヶ月前からが締め切りの物が多くバタバタしたのを覚えています。

 

とりあえずもっと早めに見学と予約をしておけばよかったと後悔です。

 

あと最初の見積もりよりもだいぶ金額が高くなると予想してもっと計画的に貯金しとけばよかったです。

 

1ヶ月に慌て出すのではなく、招待状も席次表ももっと早めに取り掛かるとバタバタしないで済んだなと今となれば思います。

page top