【経験談】結婚式後悔した事ランキング!

結婚式

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


結婚式

新婦が妊娠中に結婚式挙行!子ども出産後でも良かったと後悔

:結婚

20代の女性です。
今は主婦です。
主人は30代の会社員です。

 

出会いは、ライブハウスの外で物品を売っていて、こちらから声をかけたのがきっかけでした

 

出会い、交際から4年後に妊娠して結婚、妊娠中に結婚式もしました
授かり婚です。

 

結婚式準備は姑の意見で決める!口出しにイライラ!

:結婚

 

結婚式はご祝儀制でした
結婚式の費用は約100万円

 

いただいたご祝儀は約80万円程です。

 

平日は彼は仕事があったため、会場に出向いたりの準備はほとんど私がしました。

 

金銭的な部分は彼に任せていたので、それぞれ役割分担しながら準備しました。

 

主人は、非協力的というわけではなかったですが、積極的に準備してくれる感じでもなかったです。

 

結婚式場からヘアメイクまで、全部お姑さんが準備してくれました。

 

当時私も20歳だったため、結婚式について何もわからなかったので言われるがままにしていたのですが、ドレスの試着にもお姑さんが付いて来て、あれこれ口を挟んできたのにはイラっとしました。

 

妊娠中の結婚式だったので、お姑さんも一生懸命準備をやってくださり、悪気があったわけではなかったとは思います。

 

私自身、結婚式というものがまず、どういうものがイメージできなかったので、当初は特にこだわりなどはありませんでした。

 

実際に結婚式当日の結婚式自体はとても和やかでいい式だったのでした。

 

ですが段取りや会場は思っていたものと違い、会場は薄暗くて地味。

 

着替えで自分はほとんど席に座っていられないし、食事もできない。

 

お姑さんの連れてきたヘアメイクさんのメイクがとても古臭い…などなど、思っていたものと違うことが多々ありました。

結婚式費用は全て新郎と新郎実家持ち!お金を出すが口も出す姑

:結婚

 

20歳でお金もなく、実家も裕福ではなかったのですが、今思うと質素で古臭い結婚式でした・・・。
飲んで騒いで楽しんでいたのは主人の友人達だけでした。

 

お金がなかったので、色々な会場を選べないと思っていたので、見学は1軒しかしていません。

 

その後、お姑さんの勧める地元の古くからある式場にすぐ決めました。
リーズナブルだったことと、お互いの実家から行きやすい場所にあったので、割とすぐに決まりました。

 

主人の友人がとても多かったのですが、私の友人はとても少なく、ちょうど100名くらいの規模でできました。

 

費用は主人の貯金と主人の実家でなんとかなりました。

 

私の実家が裕福ではないため、私の方(新婦側)でたくさんお金を出すことができませんでした。

 

お姑さんの意見が強かったのでなかなか反論できなかったのが大変でした。

 

こちらの意見を言っても、全く聞く耳を持ってくれず、お姑さんのしたい結婚式になったんじゃないかなと思います。
お姑さんのいない時の打ち合わせは平和でした。

 

やり直したい結婚式、授かり婚は急がず子どもと三人でやりたかった!

:結婚

 

ペーパーアイテムなど、費用を抑えるために自作で準備しました。

 

内職のようにせっせと紙を折ったり、封筒に手紙を入れたり。

 

招待者からは返信がくる人とこない人がいるため、直接連絡して確認もしました。

 

BGMの選曲などは楽しかったです。
結婚前には結納などもありますし、準備期間がないと親にも苦労をかけるということがあとでわかりました。

 

引き出物もお金をかけずに、実家の家業である木工品のお椀やお箸などを自分たちで箱詰めしたものを用意しました。

 

私が仕事などしていない状況だったので、そこはスムーズに進んだと思います。
準備に時間をかけることもできたし、手作りが必要なものは楽しんで準備できました。

 

妊娠がわかってからの結婚式だったので、「つわり」もありながらですが、それでもきちんと間に合うことができました。

 

今思えば、お金をかけなくてももっとおしゃれで可愛い結婚式ができたんじゃないかと思います。

 

結婚式・披露宴は急がなくても子供が生まれてからでも良かったと思いますし、もっとリサーチすれば良かった、と友人の結婚式に行くたびに思います

 

何度も経験することじゃないので、やり直せたらな〜と思うことばかりです。

page top