【経験談】結婚式準備後悔した事ランキング!

結婚式

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


結婚式

結婚式費用は全て親が援助してくれた!【出来ちゃった婚】

:結婚

 

28歳女性。

 

私は専業主婦です。

 

彼は28歳の教員。

 

私たちは、共通の友人の紹介で知り合って、メールのやり取りをするようになった事から交際に至りました。。

 

交際を始めてから4年の記念日にプロポーズをしてもらい入籍して、その1年後くらいに結婚式を挙げました。

 

できちゃった婚で子供のお披露目

:結婚

 

ご祝儀制でとり行った結婚式、かかった費用はだいたい250万円くらいでした。

 

いただいたご祝儀は全部で130万円くらい。

 

私たちは【できちゃった婚】

 

結婚式日取りが決まった後に、2人目を妊娠していることが判明

 

2人の子どもを一緒にお披露目するには良かったのですが、子育て中の準備は大変です。

 

結婚式の準備をしている時点で子どもが2人いたので、彼も仕事が忙しくて帰宅時間が遅かったけど、子どもが寝てから夜な夜な2人で協力してやらなければいけない状況

 

彼は案外協力的にやってくれました。

 

結婚式の費用は全て親が出してくれて、生い立ちムービーなどで使用する写真などもお願いして探して準備をしてくれたり…

 

できる範囲でお願いすれば積極的に協力をしてくれて助かりました。

 

子供二人いての準備は、無理な事が多々あります

 

また式場や衣装の打ち合わせなどの時も、実家で子どもを預かってくれて、両親や兄弟は協力してくれたと思います。

 

夢を語れば、できれば海外で親しい人たちだけ招いて式を挙げたかった…。

 

子どもがいたので海外で式を挙げることは到底無理

 

ですから、思い描いていた理想とは全く違うものに…(笑)。

 

しかし、国内で挙げた分、子ども連れの友人や高齢の祖父母を招くことが出来たので、良かったとは思います。

 

2人の理想としてはアットホームな雰囲気の結婚式を挙げることが第一条件

 

当日の雰囲気は理想以上のあたたかい雰囲気の中で、式を挙げることが出来たので満足しています。

 

私は白無垢を着ることにも憧れを抱いていたので、和風な会場で白無垢を着られてよかったです。

 

子どもがいたので、白無垢は半分諦めていたのですが、一生の思い出になりました

 

身重のカラダで式場探しは大変

:結婚

 

子どもがいて、これから生活にお金がかかることも分かっていた状態での式場探し

 

なるべく費用は抑えたくて、あれこれと情報収集、でもなかなか決まらなかったです。

 

妊娠中の身重のカラダで式場探しをしていて、数件の見学に行ったのは、体力的にも大変。

 

また、私よりも彼や彼の親族がお金に厳しい方だったので、私が気に入っても費用の面で納得してもらえないことが多々あり、式場を決めるのに時間がかかってしまったことも…。

 

費用を抑えようとすると、どうしても友人の招待する人数を減らさなければいけないのでそれも悩みどころでした。

 

飾り付けやクラスの色などは、私の好みで決めても良いと言ってもらえたのでよかったのですが、彼の親族に金銭面のことを逐一、相談しながら考えて決めなければいけなかったので、なかなか自分のペースで準備を進めることが出来ずでした。

 

自宅での作業では、子ども達が寝てから夜な夜なしていた招待状の宛名書きと封をする作業が数が多くて、徹夜作業。

 

また、当日のウェルカムスペースに飾るグッズを作るのも、時間を作り、手作りするのが思うようにスムーズに進まず、ギリギリまでかかってしまいました。

 

結婚式費用は全て親が援助!見積は何度も再提出

:結婚

 

式の費用は全て親が出してくれたので非常に助かった!

 

金銭面で厳しい親族だったため、式の内容や食事の内容とかかる費用と割合に納得してもらうのは大変

 

でも援助してもらえたので、文句は言えません(笑)

 

プランナーさんと何度も連絡をとって打ち合わせの度に、見積もりを何度も再提出してもらっていました。

 

式の当日は心配していた天候にも恵まれて、よかったですよ!

 

天気だけは、事前にどうする事も出来ない事で、ラッキーでした。

 

しかし、子どもがいたので朝私たちが先に式場に入る前に両親に子どもを預ける段取りが狂いました。

 

道が混んでいて両親の到着が遅れてしまい、式場入りするのがギリギリの時間になってしまって、焦ってしまいました。

 

でも、式自体はとてもスムーズに進み感動の挙式ができて満足です。

 

結婚式準備しての後悔は、駅から式場までのバスやタクシーに乗る人を事前に確認していたのですが、式間近になって変更の依頼

 

親族から『やっぱりバスに乗りたい』と申し出があったのですが、段取りが間に合わずバスに乗車できなかったことがあったため、事前にもう一度きちんと確認すればよかったと思いました。

 

結婚式って、一度決まった事はちょっとした変更でも、大変な手間がかかるものです。

 

事前に決まらない事もあり、当日のトラブルはつきものだと思います。

page top