【経験談】結婚式準備後悔した事ランキング!

結婚式

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


結婚式

海外挙式・バリ島結婚式、夫の希望で両親兄弟も海外旅行兼ねて参列

:結婚

 

私は29歳、女性会社員です。

 

彼は33歳、同じく会社員として働いています。

 

私たちは、私が仕事を通じて知り合った夫の同僚がマッチングしてくれた事から交際が始まったのです。

 

日取りを優先し入籍を先に行い、交際開始から1年半後の挙式となりました。

 

両親兄弟だけ招待の海外挙式・バリ島結婚式

:結婚

 

ご祝儀制の結婚式で行った私たちの結婚式

 

かかった費用は350万円ほど、皆さんから集まったご祝儀は100万円程でした。

 

彼は準備に対して、真面目に積極的に関わってくれました。

 

仕事を調整し有給をとりながら、私と一緒に式場めぐりが出来るよう関わってくれました。

 

最終的には披露宴なしの海外挙式に決まったので、座席表やテーブルコーディネートで悩むこともなく、準備はトラブルなく良かったです。

 

結婚式に関して、両家の方向性が、私達夫婦にお任せというスタンスだったので口出し等はありませんでした。

 

時々、見学した式場について両実家に対して報告したり、両親の昔の自分たちの結婚式の準備で大変だった話を聞いたり、和気あいあいとした雰囲気で両親たちとの関係は良好。

 

私たちは自分たちの結婚式、お金の面でも自分たちでとり行うつもりでしたので、両家両親とも金銭援助も受けませんでした。

 

私はもともと人前に出るのが苦手な性格、結婚式や披露宴は正直やりたくありませんでした。

 

式ならまだしも、披露宴は人前に出るのが苦手なので抵抗が強かったので、最終的に海外挙式に落ち着きました。

 

彼もそれに賛成してくれて、本当に身内だけでバリ島で行いました。

 

式場には観光客の日本人はほとんどいなく、外国人観光客のギャラリーが祝福してくださいました。

 

両家の両親と兄弟のみ参加してくれて、こじんまりとした雰囲気だけど華やかなムードで式が行われました。

 

披露宴はないため両家の親睦を深めるような食事会をそのまま行いました。

 

バリの料理は日本人にも食べやすいものが多く、とても喜んでもらえたので良かったと思います。

 

両親も兄弟も思い出に残る海外挙式だったと言ってくれて、私も理想通りだったし嬉しかったです。

 

3月の結婚式は友人が都合が悪い理由が多い

:結婚

 

海外挙式に決まる前、3月に軽井沢での式が第1希望としてあがりました。

 

親族以外の招待客は、本当に仲間内にすることにしました。

 

もちろん現地までの交通費や宿泊費も負担することを前提に友人達へ式への出席を打診。

 

家族持ちの人には、配偶者と子供の分の宿泊費もこちらで負担するので、ぜひ家族でと伝えました。

 

しかし、3月というタイミングが悪かったのか、人事異動、引っ越し、保育園や幼稚園の卒園式や関連行事、小学校入学の準備で時間が確保できないと参加を断られてしまうことが続いたのです。

 

そこで海外挙式にすることが決まり、当初私は夫婦2人で新婚旅行を兼ねて行いたいと希望しました。

 

両家の親も、2人だけで式をやることに異論はなかったのですが…夫が親を海外旅行させてあげたいと譲りませんでした。

 

ご両親が海外旅行した事がないと・・・。

 

それなら、費用だけ私達が負担するという事で、両親へ海外旅行プレゼントの形ではダメなのかと提案しましたが、あくまで一緒に行くこと、自分たちの結婚式に参列してもらう事に意味があると主張されました。

 

そのため、両家の家族のみ同行という形に。

 

ドタバタとしていたので、宿泊するホテルも観光の日程も帰りの飛行機の便も両親・兄弟バラバラです。

 

一緒に行動したのは行きの飛行機と結婚式本番だけなのに、親と一緒にこだわる夫の考えに初め私は理解を持てませんでした。

 

ここは少し夫に対して不信感・・・。

 

でも、海外挙式は準備で大変なことはなかったです。

 

招待客もいないですし、海外の会場なので、もうすべてお任せ状態

 

私自身がもともと結婚式願望がなく、ウエディングドレスへの興味も無いに等しかったので、本番で使用するドレス選びが大変でした。

 

どれを試着しても似合っていると思えず、結局1番安いものにしました。

 

海外挙式、バリ島結婚式は意外とリーズナブル

:結婚

 

海外挙式、バリ島での結婚式は意外とリーズナブルでした。

 

夫婦とも20代はほとんど仕事に打ち込んでいたので金銭的な余裕もありました。

 

たまたま両家とも結婚式費用を援助する意向のない両親でしたが、援助がなくても余分な費用がかからずです。

 

前述した軽井沢での挙式案に友人達から参加の賛同が得られなかったことは予想外でしたが、この事でバリ島で結婚式ができたし、全体的に準備はスムーズに行えました。

 

当日の進行もトラブルなく、式場スタッフや現地コーディネーターの方も親切で慣れている人達で安心してお任せできました。

 

トラブルというトラブルはありませんでしたが…やはり夫の両親に対する熱い気持ちに少し疑問がありました。

 

結婚生活を送る中で、夫とご両親との仲が良く自分がアウェー感を感じることが多いので…ヤキモチかもしれませんが、寂しさがあります。

 

大きな声で言えませんが、これからの生活で意見の対立の時、又同じように両親第一で押されるのではと不安な気持ちがあります。

page top