【経験談】結婚式準備後悔した事ランキング!

結婚式

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


結婚式

秋の結婚式は後悔!準備期間が猛暑、花嫁は日焼けは絶対ダメ!注意

:結婚

 

33歳女性、病院の受付業務を仕事としています。

 

彼は34歳、製造業会社員の男性。

 

私たちは、お互いが友達の知り合いだったこともあり、その人からの紹介で知り合いました

 

付き合ってわりと直ぐからプロポーズはされていました。

 

結婚まで一年でした。

 

出会って結婚までは早かったですね・・・

 

招待客22人のこじんまりアットホームな結婚式

:結婚

 

ご祝儀制の結婚式でかかった費用は、200万円

 

集まったご祝儀は80万円程でした。

 

結婚式の式場選びに、結婚式の打ち合わせ、マリッジリング探しに衣装選び、衣装合わせや、ブーケに、ウエルカムボード等の制作の準備に制作、引き出物選び等、色々としないと行けない作業全てに渡り、彼は率先して動いてくれました。

 

新生活の家電や布団を選ぶ時には、お金を出してもらうということもあって、私の母が自分達と一緒にお店に同行、商品選びに動いてくれました。

 

それ以外の事については、準備全て自分達二人で探したり、作ったりとしました。

 

私は海外挙式とか、ディズニーリゾートとでとか、憧れはありました。

 

でも現実的に無理で・・・

 

お互いに親戚も少ない事もあり、招待人数22人程だったので、小さな会場でこじんまりアットホームな雰囲気でと言う思いで、会場を探しました。

 

会場は商工会議所ないにある、結婚式場のチャペルを利用させて頂きました。

 

小さくはありますが、ステンドグラスが入っており、それが気に入りました。

 

レストランは何度か利用していて、味は抜群だったので、それも決め手の一つでした。

 

豪華さや派手さはないものの、アットホームな感じで、和やかな雰囲気のなか進みました。

 

不満爆発!義母からお色直しはしない方が良いの口出し

:結婚

 

式場選びでは、人数が少ない事もあり、大きすぎる部屋しか持ち合わせてないところは選べません。

 

雰囲気の良い場所で、値段もリーズナブルで、料理が美味しいのは絶対条件だと思っていたし、あまり不便な場所だと来てくれる人にも迷惑がかかるので、あまり不便でない場所

 

もしくは、会場側でバスが出て、送り迎えをしてもらえるところ。と、全てをクリアにできる場所を探そうとすると、かなり大変でした。

 

市内の結婚式場としてされているところ、6件位は見学に回りました。

 

打ち合わせで大変だったなぁと思う事は一点だけ

 

両方の親族との会食の時に、義母がお色直しはしない方が良いと口出しされて、それに関してだけが、揉め事にはしなかったものの、内々では不満爆発でした。

 

お色直しの回数ぐらい、花嫁である私にお任せして欲しかったです。

 

彼とは、休みを合わせて会場見学やいろんな物を探して歩いたり、ブーケやウエルカムボードを手作りしたので日数的にもタイト。

 

生活の拠点となる部屋探しが一番大変だったように思います。

 

招待客が少ないので、ゆっくりと挙式の日を迎えられたと思います。

 

秋の結婚式は後悔!準備期間が猛暑、花嫁は日焼けに注意

:結婚

 

結婚式の費用の事です、相手の親からの援助は、あまり期待はできない感じ

 

自分達のお互いの自己資金プラス、自分の親からの援助で、少しでも安くて、少しでも良いものになるように、色々と考えて動く事がなかなか大変でした。

 

式当日雨だったこともあり、ガーデンで皆での写真撮影が出来なくなったことと、司会の人がファーストバイトをする事になってたのを忘れ、抜けてしまったことは残念でした。

 

それ以外は、打ち合わせしていたとおり、当日は順調に和やかに、滞りなく進みました。

 

一番後悔した事は、結婚式の日取り選びを間違ったことでした。

 

自分達も、来てもらう人にも楽なように、秋の結婚式と思って計画したのですが、準備期間が夏場

 

8月〜9月は準備するのに動くのも暑くて大変だし(倒れそうでした)、何よりも花嫁は日焼けは絶対ダメと注意されました

page top