【経験談】結婚式準備後悔した事ランキング!

結婚式

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


結婚式

授かり婚で花嫁は社会人1年目貯金無し!夫が負担する結婚式費用

:結婚

 

23歳女性販売の仕事をしています。

 

彼は27歳エンジニア職の会社員。

 

私たち出逢いは、友人の紹介

 

メールや電話からスタートしました。

 

交際を始めて5ヶ月くらいでお互い結婚を意識し始めて、1年半でプロポーズ結婚に至りました。

 

貯金無く親や祖父母にご祝儀多めをお願い

:結婚

 

ご祝儀制の結婚式でかかった費用は、300万円

 

集まったご祝儀は280円万程でした。

 

私に貯金が無く、私の親や祖父母にご祝儀を多めにお願いしたりしました(笑)

 

彼は結婚式の打ち合わせでも色々あれがしたい、これしたいとか意見もたくさん出してくれるし、パソコン関係が得意な人

 

プロフィールDVDの作成をしてくれたり、友人にも声をかけて手伝ってもらえるようにしてくれたり、招待状なども手作りしてくれてとても協力的でした。

 

お互いの親や祖父母など介入は特になく、式場に関しても完全に任せてもらえました。

 

内容に関しても、こういう風にするようになど言われることは全くなくて、2人のやりたいように、思い出になるいいものになればいいと任せてもらえました。

 

当初考えていたのは、たくさんの友達に囲まれて、素敵なチャペルで式をあげたかったです

 

実際に結婚式をあげたのは、親戚や友人合わせて80名ほど招待、ちょうどオープンしてまもなくて綺麗な式場を選びました。

 

とにかく新しくて綺麗で、大聖堂は凄く大きく豪華で、友人達にも凄いねって言われるくらいの式場でした。

 

友人や姉にも余興をして盛り上げてもらって、凄くほのぼの温かい式をすることができました。

 

ウエディングケーキも2人が大好きなカープのスタジアムにしてもらいとても記念になりましたし、ケーキバイトは、プランナーさんが野球にちなんでミニトンボを作ってくれて、それでケーキバイトをしました。

 

とにかく最高の場所で最高な式、披露宴ができました。

 

授かり婚で体調的に遠い式場に打ち合わせがしんどい

:結婚

 

私自身、友人の結婚式に出たこともまだ無かったので、結婚式に対するイメージなどが全くできなかったので、まずは10箇所くらい気になった式場を回って、模擬挙式を体験したり、模擬挙式の見学をさせてもらったりしました。

 

あとはやりたいことに対して、やはり予算は限られてるので、何を優先するか、その中でどうしたらご招待した人達に来て良かったと思ってもらえる結婚式になるかと色々考えました。

 

又自宅から少し式場が遠かったので、打ち合わせに毎回行くのが結構しんどかったと思う事がありました。

 

結婚式の準備をしていく中で、彼と私でお互いの考えの違いや、やりたいことの違いなども色々出てくるし、お互い仕事をしながらの支度になったので、疲れからイライラしたりして衝突することも多かった

 

授かり婚でもあるため体調的にも毎回の打ち合わせに行くのが、本当に大変。

 

でも、誰にも頼めない自分たちの結婚式の事

 

少しでもコストを下げるために、自分達で招待状や二次会の招待状を作成したことや、親戚の方に聴覚障害の方がいらっしゃったので、、最後のスピーチでは理解してもらえるように手話の練習をしたことも・・・。

 

手作り品が前日夜中までかかる!彼と喧嘩して険悪になる

:結婚

 

結婚式の費用の件では、私自身は就職して1年目で、全然貯蓄もなかったし、旦那に負担がいってしまったこと、申し訳ない想い。

 

授かり婚だったので、なるべく金銭的にキツくならないようにしたかったので、親や祖父母にも援助をお願いして、少しでも負担のないような式にしたこと

 

前日の夜中まで手作り品の作成に時間がかかり喧嘩をして険悪なまま当日を迎えてしまってしんどかったし、当日朝車が渋滞していて遅れるのではないかとヒヤヒヤしたこと。

 

色々とありました。

 

また当日会場のエアコンが故障してしまって、披露宴が凄く暑い中でになってしまって・・・

 

真夏だったので余計に辛かったです。

 

結婚式での教訓は・・・何事も早め、早めに動くこと。

 

日取りにしてもいい日はどんどん埋まっていくし、どうしても準備をしていく中で、お互いがイライラしてしまったりして揉めてしまうので、お互いをもう少し思いやりながら進めていけばと反省しました。

page top