【経験談】結婚式準備後悔した事ランキング!

結婚式

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


結婚式

結婚式は自分でプロデュース!やりたい事でき費用節約で一石二鳥

:結婚

 

24歳女性、現在は専業主婦です。

 

彼は25歳営業の仕事をする会社員。

 

私たちは、アメリカに留学中の時の大学の同級生。

 

ハウスパーティーで知り合った仲です。

 

交際期間は3年、婚約期間1年、婚約から結婚式まで1年という流れでした。

 

自分の結婚式を自分でプロデュース

:結婚

 

祝儀制の結婚式でかかった費用は、150万円

 

集まったご祝儀は100万円くらいでした。

 

結婚式の準備としては、自分が大半決めて、相談する所は彼なり親なり友人に相談するという形を取りました。

 

自分の結婚式を自分でプロデュースした形です。

 

当時自分が仕事をしていなかったので、時間があったので十分に色々な準備ができたために彼には基本あまり、頼らずにすみ、必要な所だけ相談をしていました。

 

会場やドレスなどを決める時に、自分の母親に付いて来てもらいアドバイスをもらいました。

 

母はドレスの選択の時、とても嬉しそうでした。

 

これだけでも少しだけ親孝行できた気分

 

相手の両親は遠くの県に住んでいたので、色々決まってから報告をした形です。

 

ちょうど、結婚式ラッシュでもあったので友人たちの結婚式が色々と参考になりましたね。

 

私の当初希望していたのは、日本国内でスケールも小さめの友人と身内だけのアットホームな式

 

実際には80人、都内レストラン、業者を通さずレストランのマネージャーさんの協力のもと手作りのアットホームな式というか披露宴でした。

 

レストランのマネージャーさんがとても良い方でこちらの要望も臨機応変に対応していただき、理想的な式が出来ました。

 

写真、花、ドレス、引き出物、紙類すべて自分でリサーチし手配。

 

友人や家族にもたくさん協力してもらったので、みんなで作ったという意味ではアットホームな式でした。

 

海外からの友人が20名いたので、バイリンガルな姉に英語対応、日本語でDJの仕事をしている義理兄にお願いしました。

 

招待客80名、費用150万円の結婚式は安い!

:結婚

 

見学した会場は都内の渋谷、表参道、恵比寿、代官山エリアで10カ所くらい、自分たちで色々と決めたり手配がしたかったのでウエディング業者が入っていないレストランを選んだのです。

 

業者の入らないちょうど良いレストランを見つける事がとても大変。

 

マネージャーさんとも相性が良いか悪いかの見極めも慎重にしました。

 

相性は大事で、こちらのやりたい事をさせてもらえるかどうか、マネージァーさんのお人柄も見ながらです。

 

予算は150万円前後人数は80人くらいで探しました。

 

実際、招待客80名、費用150万円の結婚式ができて、安くすみました。

 

自分で色々と手配するためレストランのマネージャーさんとの打ち合わせをたくさんやりましたね。

 

彼はほぼ、私に任せてくれたので色々と自分で考え、手配したり、連絡も私でしたがやりたかった事なので、充実していました。

 

大変だった事は、写真、花、ドレス、席次表や引き出物など、すべてを自分で手配し作ったりしたことで、時間がもう足りませんでした。

 

でも、やりたかった事なので苦ではありません。

 

ウェディング業者が入っていない、提携してないレストランを探す事に苦労。

 

ウェディングプランナーが入っているレストランだと、ほぼ決まっている中から選ぶスタイルだったので色々と臨機応変にやらせてくれないと思い、自分の足で探す事にしました。

 

引き出物と引き菓子に後悔、決めた後に迷い出る

:結婚

 

業者さんを通さない事で随分と費用が節約出来たので、金銭的にはそこまで高額なウェディングになりませんでした。

 

自分がやりたかったし、費用節約で一石二鳥!

 

ビデオ撮影や、DJをしている姉夫婦に司会を頼んだり、仲良しの外国人に誓いの言葉を言ってもらったりと、友人や知り合いに協力してもらいみんなで作った結婚式でした。

 

姉夫婦がラジオのDJの仕事をしていたので、台本作りから協力してもらい当日もとてもスムーズに司会進行をしてくれました。

 

20人の外国人の友人のため、姉に英語対応、DJの仕事をする義理兄に日本語の司会をお願いしました。

 

音響なども同級生にお願いし、友人達に助けられて作れました。

 

これら人手を外注したら、高かったでしょうね・・・

 

後悔した点は、引き出物と引き菓子をもっとじっくりと考えればよかった・・・と後悔しています。

 

決めた後、すごく迷いが出てきます。

 

特に引き出物はあまり、要らないものだったのでは?と・・・後になり気になってきました。

 

でも、自分たちの門出をお祝いしてもらうよりも、ここまで2人を支えて来てくれた方達に感謝する会に徹底するという意味ではあまり、後悔はないくらい、周りの皆さんに支えられ、お手伝いいただいた思い出に残るお式でした・・・。

page top