【経験談】結婚式準備後悔した事ランキング!

結婚式

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


結婚式

結婚式で飼い犬演出・役目を作る!リングボーイ役も緊張で失敗

:結婚

 

20代後半女性、私は契約職員として働いています。

 

彼は、30代前半の大学研究員

 

大学の研究室で先輩後輩で、実験などを教わったのがきっかけで交際が始まりました。

 

彼から交際4年でプロポーズ、すぐ入籍して、1年後に結婚式の運びとなりました。

 

家族同然の飼い犬、結婚式演出役目を作る

:結婚

 

結婚式は祝儀制で行い、かかった費用は230万円でしたが、なんとかご祝儀で180万円ほどいただくことができました。

 

式の準備では、彼は研究員だったので、朝から夜遅くまで研究をしており、なかなか準備は進みませんでした。

 

非協力的とはいかないまでも、使う音楽やプロフィールDVD類、招待状のリスト作りなど、打ち合わせ以外はほぼ私がやりました。

 

彼が忙しいので、頼ってもダメなので・・・。

 

初めは入籍時点で結婚式の予定を立てていなかったので、結婚式をするのかしないのかは両家両親ともに気にされました。

 

会えば『お式はいつやるの?』

 

『やるなら準備があるから早めに言って!』など少しプレッシャー

 

日にちが決まるまで親や親戚は、まだかの催促されましたが、日にちが決まってからは結婚式の内容についてまったく注文を付けたり、介入は無く自由にさせてくれました。

 

お手伝いとして、母は裁縫が得意なので、リングピローの製作をお願いしました。

 

当初の私の希望は、仲の良い友達を招いての屋外でのガーデンウェディングも良いなぁ〜と考えていました。

 

実際には、ログハウスのレストランを貸し切って、レストランの外の芝生で人前式をあげました。

 

テーブルナンバーカードや料理のメニュー表、オープニング・プロフィール・エンディングDVDも自作し、自分たちらしさが招待客に伝わる工夫をしました。

 

せっかく私たちのために来てくださるのですから・・・

 

又、飼い犬も私たちの家族

 

一緒に紹介したくて(笑)、当日の飼い犬にも手伝ってもらいました。

 

飼い犬に結婚指輪を運んでもらったのも受けたり。

 

招待客として須、両家の親戚に加えて、恩師や仲の良いともだち総勢50名弱を呼びました。

 

レストランにしたのは、おいしい食事をカジュアルに楽しんでほしかったからです。

 

総合的に私としては、満足できる結婚式になりました。

 

結婚式場決定はペット・犬がOKな事が第一条件

:結婚

 

会場探しでは、希望の会場の条件が、「ログハウス」「レストラン」「屋外で式を挙げられる」ところだったので、なかなか見つからず・・・苦労しました。

 

2件見つけた会場のうち1つは山の上で、自然いっぱいで好みのところだったのですが、当日の天候や、アクセスの悪さを考えてやめました。

 

また、ペット飼い犬も式に参加できることも大切だったので、犬OKな会場が希望で、幸い2件の内もう一方が犬OKだったのでそこに決めました

 

もし断られていたら条件を変えて探しなおさなければならなかったかもしれません。

 

飼い犬は私たちの大事な家族なのです。

 

プランナーさんとの打ち合わせでは、余興や演出、流れをどうするか決めるのが大変でした。
私たちの希望は希望は皆さんにゆっくり楽しんでいただく事

 

招待客には余興などのプレッシャーを考えずに純粋に結婚式と披露宴を楽しんでほしかったので、誰にも頼まず、自分たちで余興的なイベントをいくつか用意しておもてなしをしました。

 

式演出に飼い犬が緊張!リングボーイの役目果たせず

:結婚

 

そして、小物の製作が一番大変でした。

 

入場・プロフィール・エンディングのDVDを全部自作したのに加え、少しでも費用を安くするのと、満足いくものを作りたかったのです。

 

招待状・メニュー表・席辞表・ウェルカムボードなどすべてを揃えるところから始めたので、とても時間がかかりました。

 

お金の面では、結婚のためというわけではないですが、お互いにそれなりに貯金がありました。

 

又義理両親からの援助もあったし、二次会もしなかったので、結婚式自体に費用がそれほど掛からなかったのもあって、幸い金銭的に困ることはありませんでした。

 

結婚式の準備はバタバタしていましたが、式当日は入念な打ち合わせのおかげでスムーズに流れました。

 

式場側の進行も良かったので助かりました。

 

ハプニングといえば、犬にリングボーイをお願いしたにも関わらず、結局犬が新郎新婦側に来なかったことぐらいです。

 

犬も緊張していたのかもしれません。

 

私が残念でならない後悔した事は、当日に大きなニキビができてしまい、ヘアメイクの方に何度もお化粧直しをしていただかなければなりませんでした。

 

ダイエットするだけでなく、食生活や生活習慣をもっときちんとしたり、前日だけじゃなくてもっと前からエステに通ってつるつるピカピカで式に臨みたかったなとは思います。

 

大きなニキビは隠し切れず、やはり目立ちます。

 

何でこんな時に・・・と鏡をみて残念に思いました。

page top