【経験談】結婚式準備後悔した事ランキング!

結婚式

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


結婚式

ご祝儀制の結婚式は赤字にならずに済んだ!収支トントン

:結婚

 

29歳女性、今現在は主婦です。
彼は28歳教員をやっています。

 

出逢いのきっかけは、以前働いていた職場がきっかけで知り合いました。

 

交際から4年後にプロポーズされ、その1年後に結婚式を挙げました。

 

ご祝儀制の結婚式披露宴の収支はトントン!

:結婚

 

結婚式は、ご祝儀制

 

費用は、約350万円
ご祝儀でいただいたのは350万円、最後に精算した時に偶然にも収支がトントン

 

払えないとか、収支が赤字にならず、良かった〜

 

彼は仕事が忙しい時期であったにも関わらず、毎回一緒に式場に行ってプランナーさんと結婚式に関する相談をしたりととても協力的でした。

 

また、婚礼写真や結婚式でやりたいことなど、私のわがままにも付き合ってくれてとても感謝しています。

 

お互いの親は特に口を出すこともなく、私達のやりたいようにさせてくれました。
2人を信頼してくれていたのだと思います。

 

でも、やれることはない?と聞いてくれ、色々と手伝ってもらいました。
私の妹がウェルカムスペースに飾る小物を作ったり・・・といろいろと協力してくれました。

 

また、式の当日にはお互いの兄弟や従兄弟が式場の飾り付けを手伝ってくれてとても助かりました。
参加者が楽しめるような結婚式にしたいという、希望が私にはありました。

 

今回招待した人数は、300名程度でした。
もう少し呼びたかったのですが、式場がいっぱいになること、予算的に考えてお互い招待する人数を少し抑えました。

 

会場は専用の結婚式場のため、ゆったりとできたと思います。
ウェルカムスペースに写真を撮って飾ってもらったのですが、あまり目立たなかったようで、上手に活用できなかったのが残念でした。

 

招待客の皆さんが通る動線上に配置すれば良かったかもしれません。

 

飾る場所が悪かったと思います。

余興盛り上げはプロにお願い!招待客が楽しむ

:結婚

 

余興で盛り上げてくれるエンターテイナーを頼んでいたので、招待した皆さんとても楽しんでもらえている様子が伺えました。

 

やはり、盛り上げ方はプロだなと思わせてくれるようで、安心してお任せできました。

 

会場下見の時ですが、チャペルが素敵で会場もとても綺麗な、以前から気になっていた結婚式場があったのですが、やはり予算の面で妥協せざるを得ませんでした。

 

かなり費用を抑えての見積もりを出してもらったのですが、私達が考えていた予算をかなりオーバーしてしまい、第一候補は断念しました。

 

今考えると、ドレスやプロジェクションマッピングなど、いろいろオプションを付け加えていたら大変な額になっていたかと思います。

 

諦めて正解だったとは思います。
また、交通の便があまり良くなかったことも却下した理由の一つです。

 

準備の段階での事ですが、彼はしっかりしているので何事にもスケジュール通り進めていく性格です。

 

それに比べ私はどちらかというと適当で、間近になって焦って取り組むタイプなので、性格の不一致で険悪な雰囲気になることは度々ありました。

 

しかし、大きな喧嘩をすることはなく、気に入らないことがあればお互いに話し合いました。

 

挨拶が長すぎる!校長先生、他教師は立派な挨拶

:結婚

 

招待する人に出欠の連絡を取り、参加ができる招待者をまとめることが1番苦労しました。
なかなか返信が来ずに、日にちばかりが過ぎていくのに、人数が把握できません。

 

又、参加できると聞いていたのに、あとから参加出来ないと断られたりすることもありました。

 

席の配置も考えながらだったので、人数が減ったり増えたりすると配置を変更しなければならず、その点では大変でした。

 

プランナーさんと計画を立て予算的な話もし、見積もりを出された時は、正直支払えるかとても不安でした。
しかし、招待者からのお祝儀が意外に多い人もいたことから、支払いに関してはプラスマイナスゼロで済みました。

 

結婚式の準備にはかなりお金がかかったかと思います。

 

挙式費用以外で、交通費や食事代、飾りつけ・グッズ手作りなどこまごまとした買い物の出費で目に見えないお金がかかります。

 

結婚式当日の事ですが、来賓の挨拶をする方々がおしゃべりなこともあり、かなり延長しました。
彼は教師なので、挨拶をお願いしたのも校長先生など、お話に慣れている方でした。

 

ご挨拶を何人かにしていただきましたが、皆さん立派な挨拶をされます。
結構長い・・・(笑)

 

結婚式を進行してくださるスタッフの方にも、「時間がオーバーしておるので巻きでお願いします。」と何度もお願いされたほどでした。

 

挨拶以外は割とスムーズに進んでいたと思います。
理想はたくさんあったのに、実行力がなかった為、やりたいことも中途半端で終わってしまった感があります。

 

具体的にイメージして、いつまでにこんなことをするという日程を計画しておくともっと理想に近づけた結婚式だったのかなと思いました。

page top