【経験談】結婚式準備後悔した事ランキング!

結婚式

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


結婚式

両家親同士の顔合わせをドタキャンされた!結婚式当日が不安

:結婚

30代女性会社員です。
彼は30代会社員

 

私たちは大学の同じゼミの先輩と後輩の関係でした。

 

講義や部活、仕事のことで相談するうちに付き合い始めたのです。

 

大学卒業後、互いにメールで近況を教えあうようになって、5年で結婚の話が具体的に出て、さらに式まで2年かけて挨拶、準備、引っ越しなど。

 

秋田(新婦)と横浜(新郎)の遠距離だったので何をするのも大変でした。。

 

結婚式費用は折半なのに新郎側招待者が多すぎ!

:結婚

 

結婚式は祝儀制
費用は200万、ご祝儀は100万円ほど

 

お互い遠距離で正社員で会う時間が少なく、何でもメール・ラインでやり取りしていました。

 

式場への打ち合わせは2人で決めることは一緒に行きました。

 

彼の地元(横浜)の結婚式場に決めました。

 

式場には、彼は連絡事項を伝えたり、会場へお届け物を持っていく用事だったりすると一人で行ってくれたので、比較的協力的だったと思います。

 

両家で最初からトラブル発生
招待客の人選で彼の親が「親戚一同、いとこ、その子供まで総勢80名を超えて呼びたい」と言ったときは、私の両親は止めに入りました。

 

そんなに大きな式をあげるつもりはなかったし、うちは遠方(秋田)より参列するので叔父叔母までで、いとこや祖父母には悪いけど遠慮してもらった経緯がありました。

 

彼側が、地元だからってそんなに大人数に声かけられたら困ると・・・。

 

お金も両家折半でということだったので、猛反対しました。

 

結婚式費用は、結局自分たち貯金で出せる範囲でやれたので、親からの援助は最終的には断りました。

 

当日はほぼ理想通りでした。

 

身内親戚と親しい友達とのみのアットホームな披露宴でした。

 

堅苦しくなく、自由に気ままに楽しく笑いのある結婚式、披露宴にしたかったので、理想通り。

 

経費節約に手作りなもの、持ち込みできるものは、そうさせていただきました。

 

かといってそう貧乏くさくならなくて、会場は豪華そうなお花で飾ってもらえて、終始明るい感じでした。

親同士の顔合わせが新郎側からドタキャンされる!

:結婚

 

会場側には秋田の名産を食事に出してもらえ、横浜のお土産を引き出物に入れて、せっかくなので両家の紹介もしました。

 

ブーケトスはせず、独身の女友達にサプライズでブーケのプレゼント

 

一緒に控室までついて行ったもらったり、招待客が楽しめる式でした。

 

予算が少なくて、節約できるところは節約

 

自分たちで出せる金額を超えたら両家で折半にしてもらうつもりでしたが、なんとか自分たちでまかないたくて、寝る時間を削り、招待状を手作りしたり、座席表を自作したりしました。

 

ある程度の持ち込みを許してもらえる会場だったのでBINGOの景品も自分たちで雑貨屋さんをめぐってほどほどの予算内で購入

 

前日に持ち込んだ荷物が多くて式場の担当の方は苦笑いしてました。

 

又、トラブル発生!

 

親の顔合わせの日に主人のお父さんがドタキャンをして、相手方3名(主人と両親)が欠席

 

宿はキャンセル、しかし食事はキャンセルできなかったので、うちの叔父叔母を急遽よんで食事に行きました。

 

その食事の雰囲気が悪いこと!「こんな失礼なことってある?!」って父母も叔父叔母が文句ばっかり。

 

さすがに結婚式やめようかと悩みました。

 

結婚式当日まで親同士の顔合わせ無し!トラブルの予感・不安あり

:結婚

 

親同士が「必要ないなら会わなくてもいい」というスタンス

 

親の顔合わせは結局、結婚式の当日です。

 

準備での段階で、招待客の人数合わせや座席表の席順、祝辞の順番の確認がすべて私たちを介しての確認でした。

 

そのたびに文句が出て、両家の間に挟まれ辛かったです。

 

大体のことは当人同士で決めて良いとのことでしたが、決められないこともありますから・・・。

 

私たちの結婚式、まさか両親に気苦労かけられると思ってなかったです。

 

なんか、これからの両家の間で何か又トラブルが起きそうな気がしてなりません。

 

結婚を決めてから毎月二人で各々3万円、結婚式費用として貯蓄しました。

 

その間、車が故障したり、まだ給料も安かったので、金銭的にしんどかったです。

 

欲しいもの我慢したり友達の結婚式も夜行バスをつかったり節約しました。

 

まあ、色々とありましたが、当日の結婚式進行演出はとてもスムーズでした。

 

プランナーの方がすごくいい方で、私が遠方でそうそう会場に打ち合わせに来れないので、常にメールで提案して確認して送ってくださいました。

 

ほんと前日まで段取りの確認をメールして下さったので大変助かりました。
親同士のトラブルが一番の問題でした。

 

向こうのお父さんが「男親から挨拶に行くもんだ」と言っていたので、それを真に受け、こちらはタイミングを待っていました

 

でも、彼の実家からのアクションは何もありません。

 

お忙しい方ならこちらから行く、または途中で会うなど、親同士のコミュニケーションの場を私たちが用意するべきでした。

 

親の顔合わせをしない結婚式当日、不安でした。
今日何かトラブルがあるのではと・・・。

page top