【経験談】結婚式準備後悔した事ランキング!

結婚式

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


結婚式

結婚式準備でプチギフトは食べ物でないのが良い理由は?

:結婚

26歳女性専業主婦です。
彼は26歳会社員

 

中学校の同級生で、卒業をしてからも交際が続きました

 

交際〜プロポーズが6年、プロポーズ〜結婚式が1年です。

 

結婚式、両家親戚が多く招待者に悩む

:結婚

 

結婚式はご祝儀制
費用は200万、ご祝儀は約150万円程になりました。

 

私たちは遠距離だったのもあり、式場契約をした日だけ2人で結婚式場に行ったのですが、それからは私が全て打ち合わせ等1人でやりました。

 

彼に全くこだわりがなかったのもありますが、こちらが決めたことには特に文句を言うこともなかったので、その点は良かったです。

 

義理親からも、何も言われることがなかったので、その点は助かりました。

 

ですが、お互い親戚が多く、親戚全員は招待できなかったので、誰を招待するか悩みました。

 

会場の受け入れ人数にも限度があります。

 

ドレス選びなど、私と母親と一緒に決めました。

 

母親なので、はっきり意見を言ってくれてよかったと思います。

 

私自身、安心して母に付き添ってもらう事ができました。

 

招待人数は50名ほどで、会場は専門の結婚式場を選びました。

 

身内のみの結婚式だったので、あまり派手にせず、アットホームな感じの雰囲気にしました。

結婚式場予約は何ヶ月前がベストなの?

:結婚

 

1番こだわったのは、料理です。

 

特に余興などもなしで、食事会みたいな感じだったので、出来るだけ美味しかったと思ってもらえる料理にしたいと思っていました。

 

そのため、少し値段は上がりましたが、そこは妥協しませんでした。

 

自分で手作りしたのは、招待状や座席表、ウェルカムバボード、あとは帰りの際にお渡しするプチギフトのみでした。

 

色んなサイトなどを拝見しましたが、色々見すぎて何が良いのかわからなくなりました。

 

彼と遠距離だったので、たくさん会場見学にも行くことが出来なかったのが大変でした。

 

事前にネットなどで調べて、2つに絞ってその2つの会場を見学し、その2つ目の会場に即決しました。

 

他の会場より少し高めの料金だったので、色々削らなくてはいけなかったのですが、何を削っても良いのかがわからず、担当の方に毎日のように電話をしてました。

 

希望した日にちの半年前に契約

 

彼と一緒に見学がこの日だけだったので、即決でした。

 

又、彼が全く打ち合わせに行くことが出来なかったので、彼側の招待した方々の名前や、住所など、なかなか彼から連絡がこず、待ちくたびれていました。

 

最終的には自分から彼の親族に確認の電話をすることになり、本当に大変でした。

 

プチギフトが食べ物だと失敗・後悔する理由

:結婚

 

手作りの招待状は手間がかかります。

 

担当の方にチェックをしてもらうのですが、結構厳しく、なかなかOKがもらえず、印刷が出来たのは発送する前日でした。

 

プチギフトも、手作りにしたのですが、食べ物だった為、式の直前で用意しなくてはいけなく、準備はひどい思いをしました。

 

プチギフトは食べ物でないのが良いです!

 

結婚費用は、親からの援助はなしで、自分たちだけでやると決めました。

 

2人で予算費用を決め、それ以上は絶対にオーバーしないと決めました。

 

その金額が頭から離れず、何を決めるにも金額ばかり気になってしまって話が進まなく大変な時もありました。

 

準備では、1人でほとんどやったので、スムーズには進めることは出来ず、ほとんどが期限ギリギリに決定することばかりでしたが、納得した内容でできたと思います。

 

式の当日も、進行表通り、スムーズに進めることが出来ました。

 

もう少し早く式場を決めて、もっとゆっくり時間に余裕を持って準備をしたかったなと思います。

 

あと、もっと相手に頼ってもよかったなと思いました。

 

彼が忙しく、頼らずに自分で負担になりながらも対応していました。

 

一生に一度しかないことなので、こだわりが無くても、もっと2人で色々悩みながら決めた方がよかったかなと後悔しています。

page top