【経験談】結婚式二次会幹事!後悔・失敗しないやり方

結婚式

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


結婚式

結婚式二次会って幹事さんが大変なのをご存知ですか?

結婚式二次会


友人、知人の結婚式、喜ばしいことですね。
でも、結婚式の幹事をお願いされたら・・・。

 

「喜んで引き受けた!」という方より「出来れば断りたい!」「上手く出来るか自信がない」という方が実は多いものです。
新郎新婦は挙式、披露宴の準備で忙しいので、協力したい気持ちはあっても、大変だったとの感想の方がいます。

 

なぜ二次会幹事は大変なのでしょうか?
それは、新郎新婦のお願いの仕方が関係しているようです。

 

「結婚式二次会の丸投げ!」

 

信頼している友人だからこそ、「お任せ」なのでしょうが「丸投げ」と感じとってしまいます。
幹事さんの立場からすると、場所の希望、予算の明示など希望条件ハッキリされていると探しやすいようですね。

 

又、新郎新婦が会場だけは決定して、あとは幹事さんに二次会内容と司会進行をお願いして、上手く行ったという声があります。

 

新郎新婦は、お願いした幹事さんに「丸投げ」ではなく、ポイントを押さえて、その中で自由に演出してくれるようにすると良いでしょう。

 

そして、幹事さんから新郎新婦に相談事項があった場合も、返事をすぐ返してあげないと、決まるものも決まらす、幹事さんのイライラも増してしまいます

 

幹事さんも仕事との両立で、プライベートな時間を削り頑張って下さるのですから・・・。

 

二次会幹事を誰にお願いするか困ったら・・・>>>コチラ

 

結婚式二次会の幹事経験者の口コミ感想は?

結婚式二次会

 

今まで二次会の幹事を経験された事がある方に聞くと・・・

 

■二次会幹事さんを依頼された時の気持ち

 

・おめでたい事で、喜んで受けた!
・あまり親しくないのに丸投げされた
・二次会幹事なんて初めての経験、迷惑かけないかしら?
・仕事が忙しくできれば辞退したい
・幹事同士が初対面で遠慮、連絡が取りづらいんじゃないの?
・新郎新婦が歳の差婚、新郎新婦の年齢層違い、ゲストの年齢も違うしどうするの?

 

ん〜あるあるですね。
その気持ち、よく分かります!
幹事さんが新郎側と新婦側から2名ずつ選出でお願いされた場合、顔合わせなど新郎新婦が初めは仲をうまく取り持たないと、幹事さん同士でのコミュニケーションが取りづらいですね。
幹事同士の性格や得意分野が分からず、仕事分担もどうしたら良いかとお互い悩んでしまいます。
幹事さんを新郎新婦側から数名選出の場合、幹事さんの中でもリーダーを先に決めておくと、上手く行きます。
歳の差婚の二次会幹事も、どちらの年齢に合わせた内容にするか悩みどころです。

結婚式

二次会幹事お願いできる人がいない時は・・・>>>コチラ

 

■結婚式二次会の費用で困った事

結婚式二次会

 

・お店を貸し切るには、それなりの費用がかかるのですが、人数が確定せず、場所も何も決まらない。
(場所が決まらなければ、一人あたりの会費も決められないですね)
・場所も決まり、人数も確定したはずが、キャンセル等で人数減で一人あたりの費用が変わる
・二次会終了後も会費集計、最後精算するのに時間がかかった
・予算オーバーしたら、誰の負担? 幹事の自腹?

 

新郎新婦の立場でも、予算オーバーは知らないふりは出来ず、結局は新郎新婦が負担に・・・。。
人数の把握など二次会直前まで分からないというのは、お任せされた幹事さんも大変です。
新郎新婦と密に連絡をとり、幹事さんが負担にならないようにしたいですね。

結婚式

二次会費用オーバーしない方法・・・>>>コチラ

 

■結婚式二次会会場選びで苦労した事

結婚式二次会

 

・人数が定まらず、二次会会場のお店の店主とトラブル
・貸切でお店を確保できたのに、どんどん参加人数が減って当日が不安
・人数が増えすぎて、広さが足りずに会食制から直前に立食に変更
・新郎新婦の希望の場所と予算が全く合わず、何を優先か悩む
・結婚式披露宴会場からの距離が離れていて、移動するのに車を確保

 

初めは快く対応してくれた、会場となるお店のご主人があまりの人数変更に、納得していただけない事や、幹事さんが板挟みでイヤな思いをしてしまったり・・・。
新郎新婦のためにと思い、引き受けてくださった幹事さんに申し訳ない事態になってしまう事があります。

 

二次会場所選びに困ったら・・・>>>コチラ

 

■結婚式二次会の内容で決める事が多い

結婚式二次会

 

・予算管理、費用・会費等決定
・招待客リストアップ、招待状・連絡メール
・二次会会場の決定、人数変更等の会場・お店との調整 
・当日の会場の飾りつけや会場作り
・交通手段、結婚式披露宴会場との距離移動考慮
・当日のやる事、ゲーム、ゲーム景品、会場の飾りつけ、BGM、二次会の進行スケジュール
・幹事同士の役割分担 司会進行、音響、ゲーム担当、景品等買い物、受付、会計・支払

色々と二次会準備の仕事はありますね。
幹事同士が知り合いでない事が多く、話し合いが遠慮がちでリーダーがいないと、なかなか決められない事があります。

 

二次会演出・余興に困ったら・・・>>>コチラ

 

■丸投げで幹事さんは大変!

結婚式二次会

・新郎新婦の要望希望が多すぎて、優先すべき事が何か迷う
・費用優先?交通等利便性優先?お店の雰囲気優先?料理優先?

 

中には、それほど新郎新婦と親しくないのに「幹事に丸投げ」断れなかった!という方も・・・。

 

二次会幹事を丸投げする方法・・・>>>コチラ

 

新郎新婦は結婚式、披露宴の準備で大変な事は、理解できます。
でも、二次会を丸投げされた幹事さんは大変ですよね。

 

ほぼほぼ内容も決まり、会場を確保した後に新郎新婦から希望を言われ、段取りのやり直しなど、笑えない二次会幹事経験者の方もいます。

 

逆に、新郎新婦が忙しい中、会場など大まかな事を決定してくれて、当日の司会進行や余興の進行などのみ幹事の仕事だったという方は、スムーズに進行できたと満足の感想です

 

でも、それでは幹事さんが楽でも、新郎新婦は結婚式披露宴の準備もありますから、なかなかここまでやるのは大変な事と思います。

 

 

もし、新郎新婦が手が回らずに、友人に二次会幹事を丸投げするのでしたら、

会場だけは新郎新婦が下見し、決定
人数と予算、演出の希望など幹事にしっかり伝え、幹事さんに、あとはお任せ
幹事さん同士の顔合わせの会を開催し、幹事さん同士の親睦を深めてもらい、「よろしくお願いします」の気持ちを伝える

結婚式

このようにすると、上手く行くようです。

 

 

●結婚式二次会幹事をお願いする人が見つからない時は・・・

結婚式二次会

 

二次会幹事をなかなかお願いしづらい、幹事をお願いされたけど困っている時は・・・
二次会のプロにお願いしてみましょう!

 

二次会幹事を代行する業者を利用する事をお勧めします。

結婚式


新郎新婦の希望を伝え、予算内でトータルでコーデイネートしてくれます。
トータルでお願いできる事がポイント!

 

新郎新婦の友人にお願いする場合、人数がなかなか決まらずにお店とのトラブルになり友人が嫌な思いをしたり、会費受付・集計・精算などお金の面で最後まで仕事が残り、幹事さんが二次会を楽しめなかったという事があります。

 

二次会幹事に困ったら・・・>>>コチラ

 

せっかくのお祝いの席ですから、招待客ゲスト新郎新婦もそして幹事さんも皆さんが楽しく思い出に残るものにしたいですね。


後悔しない!結婚式二次会を成功させる!



>>>他の二次会幹事経験者の記事を読む



【結婚式二次会経験者が語る後悔しない二次会】


結婚式二次会の企画が負担なら・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結婚式

page top